つよポタミア

自転車関係の雑記帳です。

みんなでもがくガールズバー【サイクルホリック】

f:id:TofuD:20180604091934j:plain

 

FTP測定の際、若く容姿に優れた女性に「センパイ頑張って〜」と言われたいがために訪問。その目的は達成された。ただし、応援されてもFTP測定が苦しいことには変わりない。

 

夕方お店に入るとすでに何人かのお客さんがおりローラーを回していた。私服で回していたので、逆によくやっているなと思った。

 

私はシューズとジャージを持参した。サドル高を伝えたらすぐにセッティングされたので大丈夫だろうと思ったが、一応サドル高を測る。ピッタリだった。ボトルの水を移し替えたり、タオルをセッティングしたりしていたら、店員さんから「乗り慣れていますよね?(そういう人向けではないんだけれど・・・)でもいいと思います!」と指摘されてしまった。

 

負荷が緩いときに普段の乗り方などを店員さんと情報交換する。するとリアの変速がおかしいことに店員さんも私も気付く。ローの時にチェーンがどっちに行こうか迷っている挙動をしていたので、アジャスターを適当に回す。私以前に乗った人は気付かなかったのだろうか。

 

こういうこともあるだろうと思い、インナーローで回していると、今度は急に負荷がかかる。ここは馬返し〜狩休なのかなというくらいの負荷で、画面を見ると傾斜は20%ではない。スマートローラーは初めてなので、この辺の原因は不明である。またTacx NEOの仕様なのか若干バイクが左右に振れるため、上体を安定させるように努める。

 

FTP測定の際にはどうも負荷が一定になるようで、変速せずに淡々と回す。測定中は店員さんはたまに様子を見にくるぐらいで、余計な口出しはしない。最後の方は垂れてきたこともあり、追い込み時にハッパをかけられる。スタッフの何名かはすでにFTP測定をしているらしいので、この辺の声掛けは心得ているようだ。

 

シャワー室で汗を流した後に、プロテイン飲み放題を頼む。FTP測定の後なのか頭がぼーっとしており、店員さんの説明を2回ほど聞いて理解する。バーは満席で、お客さん同士あるいは店員さんとのトークで盛り上がっている。

 

周りのお客さんや店員さんと話しながら、プロテインとBCAAを堪能する。青りんご味(おそらくXtendのGreen Apple)の作り方が非常に参考になった。店員さんの何人かは明らかに経験値が高く、作業の迅速さやコミュ力、観察力が普通ではない印象を受けた。こういうバーに詳しそうなお客さん曰く、サイクルホリックはかなり攻めているとのこと。何となく店全体に一山当ててやろうみたいな雰囲気があって良い。

 

トレーニングジムとガールズバーの融合を思いついたとしても、実行に移すのは容易なことではないので、これは凄いことだと思う。流行り廃りが激しい業種のようだが、将来有名になるような選手が「きっかけはガールズバーでした」なんてことがあればなお面白い。

 

ところで、バーのテレビ画面にはリッチー・ポート選手が落車でリタイアしたステージが映し出されていた。落車については個人的にもかなり検討課題である。

www.sisbos.fr 

JBCFレースにおける最近の落車多発原因について考察 #2

f:id:TofuD:20180614130447p:plain