つよポタミア

自転車関係の雑記帳です。

パールイズミ メッシュUVアームカバー

 

今まで夏場は長袖インナー&半袖ジャージだったが、暑いのでパールのアームカバーを試してみた。半袖1枚になることで体幹に熱がこもることなく、腕に日光がジリジリと刺さるのを回避できる。

 

私の上腕最大囲が27cmであり、本来はSサイズなのだが、腕の長さを考慮してMサイズを選択した。走り始めは若干ずり下がるが、発汗するとずり下がることもない。圧迫感もなく快適である。

 

この日は心拍を気にせずインターバルを行う。8分半、9分半、8分半と3本登る。高い心拍に適応するのか、3本目のが楽であった。

 

帰路にフラペのクロスを数十m後ろから追尾してみる。ローディというよりはランナーのような雰囲気だ。クロストレーニングだろうか。速そうだなと思ったら案の定速かった。とても追い抜けるような速度感ではなかった。

 

平坦路で35~38km/hの巡航速度を維持していた(ほぼ無風)。それなりの経験者が集団で走っている時のトレインの速度感である。緩い登りでの減速が大きかったことや時折見せる仕草からすると、結構追い込んで走っていたのかもしれない。ロードなら単独40km/h巡航を余裕で10分以上継続できそうなフィジカルだ。

 

信号間隔が広い区間で平地インターバルを行うというのも練習になり得る。それにしても速いクロス(とエンジン)だった。