読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つよポタミア

自転車関係の雑記帳です。

プロショップと人間関係と私

プロショップでロードを買うと、自分でも知らないうちにそこの人間関係の輪に加わる可能性がある。この辺については輪生相談で議論が展開されている。栗村氏は相談者の中学生に対して、以下のようなアドバイスをしている。

ブルベでのパワーメーターの使い方

それは心拍計で事足りるからである。人によっては心拍計すらいらない。ではあえてパワーメーターを使用する場合、どのような使い方ができるのだろうか。走り方としてはファストランを前提としている。 1.練習の強度管理 もう少し速く走れれば楽だ、帰りの…

【Zwift対応】30分わくわくローラーワークアウト

集団に遭遇し、もみくちゃにされるの図。 以前の記事(こちら)で、Zwiftの単発ワークアウトはキツいものが多く、モノによってはやる気すら起きないことを述べた。そこで筋トレの後でも少しはやる気がでるような、30分を1単位としたローラーワークを作成し…

自転車乗りが筋トレをする理由(改)

ロードバイクと筋トレは相性が悪いようで、そうでもない。 前回の記事(こちら)ではなんとなく筋トレを肯定的にとらえた。科学的な知見や専門家の意見を援用すると、持久系選手における筋トレは有用であることがわかった。自転車に乗る目的が何であれ、筋ト…

家庭におけるロードバイクに起因するトラブル

端的に言えば、カネと時間の配分に何らかの不公平感が生じた時、トラブルになる。以下のQ1からQ9のような問答が想定される。 【カネ編】 Q1「その自転車やホイールは買う必要があるの?」 プロでもないくせに速く快適に走る道具が必要なのか、という妻の疑問…

替え玉事件にみるFTPあるいはVo2maxに対する加齢の影響

朝テレビを見ていたら、距離20.8km標高差1313mの「まえばし赤城山ヒルクライム」で60代の部に10代の選手が替え玉出走し、年代別で優勝したというニュースが報じられていた。タイムは1時間11分22秒で、2位に3分11秒の差を付けたとのことである。 モラルはと…

富士チャレンジソロ200km

秋分の日、お台場ではポケモントレーナーが大集合したらしいが、雨の富士スピードウェイでロシアン落車ルーレットを楽しむ選手達も大概である。 出走まで 2:20出発、吉牛とセブンで補給し、6:30頃FSWに到着する。DNSが多いのか割とピットに近いところに駐車…

ダンシングをしたらめちゃくちゃ筋肉痛になった

出所:『サイクリング解剖学』 最近は虚弱体質が改善されてきたと思っていたが、まだまだ貧弱なようだ。 金曜日に、短時間高強度に順応するため1分走を5セット行った。うち3回はブラケットを握ってのダンシング、1回はシッティング、残り1回は半々とな…

Zwiftワークアウトをいくつか行ってみた

John's Mix, The Gorby, The Wringer, The McCarthy Special, SST(Short), High Intensity Recovery, SST(Med), Mat Heyman Paris Roubaix 1など。

ペダリング効率を簡単に上げる方法

そもそもペダリング効率に意味があるのか、という疑問がある。半年間ペダリングモニターを使った率直な感想としては、練習の積み重ねでペダリング効率が上昇したとしても、それがパワーの増加によるものなのか、ペダリングスキルの向上によるものなのかは、…

Mt.富士ヒルクライムでブロンズ90分を切るための攻略法

Mt.富士ヒルクライムのコースは、路面が良くて道幅も広く、4%の緩斜面と7%の急斜面が交互に出現して走りやすいといった印象がある。 このコースを攻略する上で、以下の基本的なポイントが挙げられる。

自転車乗りが筋トレをする理由

そもそも筋トレが自転車競技に必要かそうでないかは意見の分かれるところで、全く筋トレをしない選手もいれば積極的に行う選手もいる。 『サイクリスト・トレーニング・バイブル』によれば、筋力アップは持久力向上に寄与するが、VO2maxは変化しないとしてい…

ツールドつくば練

ヒルクライムとは登坂TTであるが、ツールドつくばのコースはTTするのが難しい。それは山岳と平坦が混ざっているからである。ツールドつくば本番では35分が目安だろう。

BABYMETALケイデンス

メタルは室内ローラーと相性が良い。リズムに合わせてペダルを回すと、ケイデンスが90-110になる曲が比較的多いからである。

Aerobic / Anaerobic TISSとは

ユーザー側がざっくりと理解するためには、実走からのデータを確認するのがてっとり早い。下図の青い線はAn TISS(Short Term Stress)、赤い線はAn TISS(Long Term Stress)である。

W'balとは

W' balance。この指標を用いることで、練習やレース中にどのように踏んだか(踏まされたか)、ある瞬間での身体的な余裕度を追って観察できる。

Zwiftのメリット

デメリットを先に述べると、 ・周辺機器を揃えるのがやや面倒くさい ・月10ドルの課金がある ・Zwiftなしでは室内ローラーのやる気が起きない ・直角コーナーで3本ローラーから落車しそうになることがある などが挙げられる。 パワーメーター等(何らかの形…

クリティカルパワー(CP)の計算

GoldenCheetahを使っていてCPやAWCの意味が気になったので整理する。 『パワー・トレーニング・バイブル』によると、運動強度と時間に関する理論にクリティカル・パワーというものがあるとのこと。1960年頃に発表されたオリジナルの方程式は以下になる。 ***…

あざみラインのヒルクライム偏差値(あるいは実業団選手の脚力の目安)

全長11.4km、標高差1200m、平均勾配10%という日本屈指の激坂である。私はまともに登れたためしがない。砂の富士山を作っていたら、翌日にハムストリングが酷い筋肉痛になった。 ******************************************************** あざみライン偏差…

ランの負荷であるTRIMPを疑似TSSにする

ランも始めたがバイクのTSSはどうしようかということの1つの解決法を示す。パワメ解析ソフトにTSSを手動入力できることが前提となる。 ランの負荷を数値で計りたい場合には、心拍ベースの何かになる。その何かとはTRIMPなのだが、TSSと必ずしも近似値ではな…

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍ヒルクライム偏差値

フルコースは全長20.5km、獲得標高1260m、平均勾配6.1%である。2年連続で荒天のためコースが短くなっているが2015年はどうだろうか。 結果→「乗鞍ヒルクライム7km(2015)」 「乗鞍岳の天気」てんきとくらす ********************************************…

Stagesとパワーキャルの比較

乗鞍ヒルクライムの抽選が当たっていたので、ヒルクライムの練習をすることにした。 近くの山で一定のペースで登る練習を行い、ついでに昨年同時期との比較を行った。 // 表1 10分10本 パワーキャル (2014.7)Stages (2015.6) 回数 タイム パワー(W) 心拍数 …

かすみがうらマラソンの結果

「ラン素人が練習不足にもかかわらずフルマラソンを6時間で完走する方法」の続き 準備とレース当日の様子を以下に記す。 // 【練習量】 ラン100km程度 主な練習 1月より前の走行距離:0km 2月走行距離:約5km(自転車400km) 3月走行距離:約40km(自転…

ラン素人が練習不足にもかかわらずフルマラソンを6時間で完走する方法

走ってわかったが練習なしで走るものではない。これはド素人ランナーの意見であり、熟練者には役に立たないどころか害悪である可能性すらある。しかし諸事情により初心者でありながら練習をあまりせず、そのくせフルマラソンは制限時間内に完走したいという…

VO2maxブースタープログラムを実施した結果

5分275W → 5分296W(21Wアップ)、 20分227W → 20分238W(11Wアップ)となった。 VO2maxブースタープログラムの概要 このプログラムが収められている『短時間効率的サイクリングトレーニング』を入手するためだけにkindleを購入する。 以下の概要では、プロ…

ホビーレーサーの剛脚ピラミッド

前回の「Mt.富士ヒルクライムのヒルクライム偏差値」でデータ分析を行い、パワーウェイトレシオの分布を示した。出てきたデータから貧脚および剛脚の定義を考えたい。 剛脚とは自転車乗りとして身体能力が高いことを表す言葉である。テクニックやメンタルも…

Mt.富士ヒルクライムのヒルクライム偏差値

以前Mt.富士ヒルクライムのコース(距離24km、獲得標高1255m)であるスバルラインを2時間25分(富士山トリプルクライム)で登ったことがあるが、これは偏差値35である。つまり相対的に極めて遅い。 *******************************************************…

Stages Power購入

パワーキャルからStages Powerに乗り換えるまでさほど時間はかからなかったことを前回のエントリに記した。→「パワーキャルと心拍数ドリフト」 // パワーメーターの1つであるStages Powerの購入にあたり情報収集をしたところ、DC Rainmaker氏が「Stages Pow…

パワーキャルと心拍数ドリフト

パワーキャルを使用して1ヶ月経ったが、心拍数ドリフトの影響が気になってきた。 心拍数ドリフトについては、筑波大の鍋倉教授が「第121回 知っておきたい心拍数のドリフト現象」でわかりやすい解説をしている。 // 表1は3km程度の坂を5本登った時のデー…

GoldenCheetahのPMCにおける計算式

パワー解析ツールのGoldenCheetah(以下GC)を使い始めた。 GCで疲労度を数値で管理できるPMC(Performance Management Chart:パフォーマンス・マネージャー)という便利なチャートがあるのだが、そこに表示される数値の意味がよくわからなかった。計算式が…

パワーキャルでFTP計測

パワトレに興味を持ったので、パワーキャル(¥12,000)を購入した。値段を考えると精度に欠けるのは仕方がないことであり、疑似パワトレができるだけでも良しとする。 パワーキャルは心拍を基準にしているようだが、ペダリングを止めるとすぐに0Wになり、加…

パールイズミ メッシュUVアームカバー

// 今まで夏場は長袖インナー&半袖ジャージだったが、暑いのでパールのアームカバーを試してみた。半袖1枚になることで体幹に熱がこもることなく、腕に日光がジリジリと刺さるのを回避できる。 私の上腕最大囲が27cmであり、本来はSサイズなのだが、腕の長…

富士山トリプルクライム<後半>

富士山の西を南下するルートでは、牧場や草原の風景が見所である。下りきった後の富士宮ファミマで補給と長めの休憩を取る。脚を残したつもりだったが、すでにだいぶ消耗している。脚だけでなく腰にもきているのが辛いところ。ヒルクライムを激しく行うとだ…

富士山トリプルクライム<前半>

// 6月は日照時間が長いので何とかなるだろうと思い、あざみ→スバル→スカイの順に回ることにした。前日入りして道の駅すばしりにて車中泊。日の出を迎える4:30頃に出発し、日没までに戻ってこられることを期待して出発した。 過去にあざみラインは1回登っ…

ヤビツ峠のヒルクライム偏差値

************************************************* 偏差値とタイム(推定PWR)を確認したい場合は、このページの一番下を参照のこと。 ************************************************* // 6月に入り熱中症のニュースが報じられる中、長さ11.7km、標高…

アルテグラ12-30Tのインプレッション

坂対策のため105の12-27Tからアルテグラの12-30Tに変更した。メンテナンス本をみながら自転車工具セットを使って取り付ける。 ディレイラーが105のRD-5700のため、トータルキャパシティが若干足りない。どうやらチェーン交換も必要らしいが、不具合があるよ…